頭皮のトラブル

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎に悩まされている人は非常に多くおられます。皮膚が常にカサカサしてかゆく、そのせいで集中力まで散漫になってしまうという意味で深刻なものです。アトピーは顔にも出るので、顔の皮膚がカサカサしていては外見上もコンプレックスに感じることが多く、そのせいで内向的になってしまうなど二次的な症状も指摘されています。そんなアトピーの影響を頭皮が受けることがあります。アトピーと頭皮との関係についてお話しいたします。

まず、先に結論から申し上げますとアトピーによって頭皮が荒れるということはあまりありません。なぜならアトピーは皮脂が少なくなることによってカサカサしてしまうのですが、頭皮は皮脂が残りやすい場所だからです。皮脂がありすぎてトラブルになることはあっても、少なすぎてトラブルになることはあまりないということです。

ですが、顔や体などにアトピーの症状が見られる人が頭皮にも同様の症状を抱えているという事例は非常に数多くあります。これはなぜでしょうか。

アトピーの人というのは、常に体のどこかがかゆいという状態にあります。そのため、本来はかゆみがない場所でも何となくかゆいような気がしてしまい、ついつい掻いてしまうくせがあります。これはまさに頭皮に当てはまり、アトピーの症状は出ていないのにちょっとムズムズしただけで強いかゆみを感じてしまい、掻きむしってしまうことによって頭皮に傷をつけてしまいます。そこに雑菌が入り込んでしまい炎症を起こす・・・というお決まりのルートになってしまいます。

これを解決するにはどうすれば良いのでしょうか。まず一番簡単なことは掻くのをやめることです。また、日々の生活習慣としては頭を洗う際に肌に刺激のないシャンプーを使うのは当然として、それでもダメな場合がよくあります。その場合はいっそのことシャンプーの使用をやめてみるのも手です。お湯で洗えば皮脂は充分溶けるので、無理にシャンプーを使わなくても汚れを落とすことは出来るのですから。

カテゴリ: 頭皮のトラブル

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。